レシピ

かりんシロップ

材料

完熟したかりん 1kg
ロック氷砂糖 0.8kg〜1kg
食酢(米酢) 又は ホワイトリカー 35゜ 150〜200cc

かりんシロップ

作り方

  • かりんをぬるま湯に浸し、表面の脂っぽさをぬぐうように、たわし等でよく洗います。
  • 洗ったかりんの水気を切り、風通しの良いところで2〜3日自然乾燥させます。
  • かりんの表面に蜜分が出てきたら漬け込み時です。それを薄く輪切りにします。種からも良い味がでるので一緒に入れます。
  • 広口びん等に、かりんと氷砂糖を3分の1くらいずつ交互に入れます。
  • 発酵して泡が出やすいので最後に食酢(又はホワイトリカー)を150〜200cc入れびんのふたをします。びんを逆さまにするなどして、すみずみまでかりんをぬらして下さい。
  • 氷砂糖が溶けるまで、ときどきびんを優しく振ってください。
  • 3ヶ月で約1.2リットルのかりんシロップが出来あがります。かりんの実は取り出して下さい。シロップはガラスの密封容器に入れて冷暗所かなるべく冷蔵庫に保存してください。

おいしい飲み方

冷水や炭酸で割ってください。寒い時期にはお湯割りでどうぞ。
お好みの洋酒や焼酎に加えたり、他の果実酒とブレンドして、カクテルとしてお飲みください。