馬印青梅情報 2006年 1号
2006年2月20日
中日本氷糖株式会社 営業部

 「馬印の氷砂糖」の販売につきまして、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げ  ます。
 年末には各地で記録的な大雪に見舞われ、近年になく寒い日が続いております。それでも春は着実に訪れており、梅便りが届く時期となりました。
本年も氷糖シーズンに向け、適宜青梅情報を流させて頂きますので販売の参考にして頂ければと願っています。

和歌山の梅の状況    

 昨年末からの寒波の影響で生育は約二週間遅れており、2月14日現在、平野部で数輪開花している程度で、山間部ではまだつぼみが固い状況です。満開時期は2月下旬から3月初旬になると思われます。

 一般的に開花が遅れると作柄が良くなる傾向があります。これは梅畑の高低地、日当たり位置に関係なく、すべての品種が一斉に開花するとともに、ミツバチの活動が活発になる12℃以上の日が多くなり、受粉しやすい環境が整うためです。


 花芽の数は、前年比136%と全体的にバランス良く付いており、過去6年平均並です。昨年被害のあった塩害も回復し、現時点では順調な生育状況です。今後、4月初旬に着果率が調査され、その後の生理落下を経て5月連休明けには作柄がほぼ確定します。また、梅の出回り時期は今までの遅れを徐々に取り戻していくため、例年とほぼ同時期になると思われます。


 梅干は安価な中国産に押され、一昨年20%、昨年20%の在庫を抱えており、価格維持のため減産しなければならない状況です。従って、例年よりも青梅での出荷の割合が多くなりそうです。また、売り手から買い手市場に移行し、お手頃価格での出回りが予想され、氷糖販売には追い風になることが期待されます。

(今年)2006年2月14日撮影(平野部)

(今年)2006年2月14日撮影(山間部)

(昨年)2005年2月8日撮影(南部川村)

青梅収穫情報判断の参考
年度 青梅収穫量(t)

氷糖出荷高(t)

気象情勢
温暖○
満開時期
備考
寒冷◎
和歌山県
群馬県
1月
2月
3月
4月
2月
3月
11年
119,100
15,735
下旬
下旬
平年作型
12年
121,200
16,314
中旬
中旬
豊作型
13年
123,700
16,353
下旬
下旬
豊作型
14年
112,700
17,664
中旬
中旬
平年作型
15年
88,300
16,670
中旬
中旬
不作型
16年
113,700
16,013
下旬
下旬
平年作型
17年
123,000
15,837
中旬
下旬
豊作型
18年
         

 

梅花芽伸長調査(村内平均)

※花芽重量80〜90mgで開花

平成18年は豊作型の傾向

 

氷糖価格のお願い

既にご案内通り、最近の原料価格上昇と原油・包材費高騰により、大幅な値上げを     お願いしております。事情ご理解下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 また、量販店様売価につきましては、下記にてお願いしておりますので、ご参考に     して下さい。

平成18年度一般量販店シーズン売価予想

  平成17年度 平成18年度
ロック 358円〜378円 378円〜428円
クリスタル 338円〜358円 358円〜398円
ホームページのご案内   http://www.nakahyo.co.jp/

 今年も弊社ホームページにて南濃梅園の梅の生育状況を2週間毎にお知らせする予定  です。ぜひ一度アクセスして頂き、氷糖販売のご参考にして頂ければ幸いです。
何卒従来に増して「馬印の氷砂糖」のご愛顧をお願い申し上げます。

 

中日本氷糖株式会社  地図
〒454-8518 愛知県名古屋市中川区玉川町1−1