よくある質問

氷砂糖について

「氷砂糖について」皆様からのご質問にお答えします。

賞味期限はあるの?

砂糖は品質が非常に安定した長期保存が可能な食品で、通常の保存状態では腐敗や品質劣化の心配がないため、賞味期限はありません。 法律上も、製造年月日や賞味期限表示の義務はありませんので、袋には商品管理のためのロット番号のみを記載しています。

カロリーはどのくらい?

「1g=4キロカロリー」です。
砂糖は、ごはんやパンなどと同じ炭水化物なので、もちろんカロリーも同じです。 砂糖もお米も、最終的には体の中で同じブドウ糖に消化されて、脳や体のエネルギー源として使われます。

表面がベタついてきたのですが?

砂糖は吸湿性の高い食品ですので、湿気を帯びると表面がベタつくことがありますが、乾燥させてから使用していただけば大丈夫です。 長く保存する場合は、缶やプラスチックの容器などに入れて密閉しておくのがよいでしょう。

果実酒・シロップ以外にも使えるの?

アクのない、あっさりとした上品な甘さの氷砂糖は果実酒を作る以外にも、すき焼きなどの煮物や、ぜんざいやジャムなどのお菓子作りにもお勧めです。 そのままお召し上がり頂いても、後味がよく、のどの渇かないライトでピュアなおいしさです。疲労回復にすばやい効果があり、激しいスポーツ・ランニング・登山にも最適です。 また、純度が高いため気候の変化によって変質することはないので、夏の海水浴・冬山のスキーなどの楽しいレジャーにもどうぞ。

氷砂糖はどうやって作るの?

原料のグラニュー糖を溶かして、精製、ろ過したものを加熱して氷砂糖の結晶を作ります。 氷砂糖は、砂糖の中でも最も純度が高く、ショ糖分100%の高級品です。 氷砂糖の詳しい作り方は工場見学「氷砂糖の出来るまで」をご参照下さい。

「ロック」と「クリスタル」の違いは?

氷砂糖には、ひと粒ひと粒の形が違う自然結晶タイプのロックと、十六面体の結晶のクリスタルの2種類があります。 ロック・クリスタルとも同様にしてご使用いただけますが、自然結晶タイプのロックは、クリスタルに比べると、より水に溶けやすい性質を持っています。漬け込む期間の短い梅シロップなどには、早く溶けるロック氷砂糖が最適です。